日本フッ素化学会

English

イベント

第12回フッ素化学セミナー

フッ素化学セミナーは、フッ素化学関連で顕著な業績を挙げておられる大学の先生や研究所、企業の研究者をお呼びして、まとまった内容をご講演頂く、日本フッ素化学会会員が新しい情報を学べる重要な機会の一つです。会期は、討論会が開催される前日の午後に、討論会開催場所と同じ、もしくはその近隣で行われることが常となっています。平成16年に第1回が開催され、その後、平成19年からは毎年開催されており、平成20年からは日本フッ素化学会が主催する行事となって現在に続いております。(過去11回は下記参照)。
第12回を迎えた本年のセミナーはフッ素を含む無機材料や高分子材料、有機分子の特異な性質に焦点を当てた興味深い研究を紹介します。

【主催】

日本フッ素化学会

【会期】

平成30年10月24日(水)14時00分(受付 13時30分)~16時50分

【会場】

コラボ弘大8F八甲田ホール 住所:〒036-8561 弘前市文京町3 コラボ弘大
[URL: http://www.rprc.hirosaki-u.ac.jp/korabo/index.html]
コラボ弘大(弘前大学創立60周年記念会館)は弘前大学文京キャンパス内(農学生命科学部に隣接したビルです)にあります。JR弘前駅から徒歩20〜25分程度、JR弘前駅からの路線バス(弘南バス)で10分程度です(バス停:弘前大学農学生命科学部前)。

【プログラム】

13:30 受付開始
14:00–14:50

フッ化炭素鎖修飾ナノフィラーの物理化学 -溶媒中ナノ分散と高分子系ナノコンポジット創出-
藤森厚裕 (埼玉大学)

15:00–15:50

環骨格への効率的フッ素原子導入法
今野 勉(京都工芸繊維大学)

16:00–16:50

無機機能材料の表面フッ素化学と応用(仮題)
金 在虎(福井大学)

【重要な締切】

参加登録申込締切:10月17日(水)

【参加申込】

参加申込フォーム

【参加登録費】

■参加登録費

*主催学会会員
 一般 : 無料  学生 : 無料

*非会員
 一般 : ¥5,000  学生 : ¥2,000
 (いずれも、予稿集代を含む)
 非会員の方の登録費の支払いは、当日、受付にて対応させて頂きます。
 領収書の必要な方は、前もって登録時にお知らせください。

【第12回フッ素化学セミナー 問い合わせ先】

萩原理加
京都大学エネルギー科学研究科
e-mail:

過去のセミナーの開催状況

  • 平成29年 第11回フッ素化学セミナー(鳥取)
    片桐 利真(東京工科大工)、服部義之 (信州大繊維)、山崎 孝 (東京農工大院)
  • 平成28年 第10回フッ素化学セミナー(佐賀)
    船曳 一正 (岐阜大工)、澤田 英夫 (弘前大院理工)、堤井 君元(九大院総合理工)
  • 平成27年 第9回フッ素化学セミナー(東京)
    矢内 光(東京薬科大薬)、大橋理人(阪大院工)、高平祐介(旭硝子中研)
  • 平成26年 第8回フッ素化学セミナー(大阪)
    松原 浩(大阪府立大院理)、佐藤久子(愛媛大院理工)、高 明天(ダイキン工業)
  • 平成25年 第7回フッ素化学セミナー(茨城)
    柴富一孝(豊橋技科大院工)、秋山隆彦(学習院大理)、都築誠二(産総研)
  • 平成23年 第6回フッ素化学セミナー(岡山)
    淵上壽雄(東工大院総理)、藤原 忍(慶応大理工)、百田邦堯(技術コンサルタント)
  • 平成22年 第5回フッ素化学セミナー(札幌)
    原 正治(北大院工)、寺田一郎(旭硝子中研)、実光 穣(東京農大応用生物)
  • 平成21年 第4回フッ素化学セミナー(東京)
    南 一郎(岩手大工)、安蘇芳雄(阪大産研)、市川淳士(筑波大院数理)
  • 平成20年 第3回フッ素化学セミナー(名古屋)
    柴田哲男(名工大ながれ領域)、園田高明(九州大先導研)、船曳一正(岐阜大工)、宇根山健治(岡山大異分野融合先端研究コア)
  • 平成19年 第2回フッ素化学研究会セミナー(弘前)
    竹内征司(新潟薬大応用生命科学)、沢田英夫(弘前大院理工)、宇根山健治(岡山大工)
  • 平成16年 第1回フッ素化学研究会セミナー(横浜)
    網井秀樹(神戸大理)、岡山 徹(第一ファインケミカル)、石井章央(セントラル硝子)
Page Top