日本フッ素化学会

English

イベント

第6回フッ素化学研究講演会

日本フッ素化学会では、日本国内にフッ素化学を普及させるために、日本各地でフッ素化学に関する研究講演会を実施しています。
今年度は、東京薬科大学の矢内先生のお世話で、平成29年10月12日(木)に東京都八王子市で開催致します。含フッ素有機化合物の反応性や合成法,機能を著名な先生をお招きしてご講演いただきます。フッ素導入による触媒、材料、反応系の機能向上を目指して研究している学生や研究者の皆様にとって貴重な機会ですので、ご参加を心よりお待ちしております。

【主催】
日本フッ素化学会

【会期】
平成29年10月12日(木)13:00-17:30

【会場】
東京薬科大学 八王子キャンパス
(〒192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1 Tel: 042-676-5111)
URL:http://www.toyaku.ac.jp/

JR中央線豊田駅、京王線平山城址公園駅、京王相模原線京王堀之内駅の各駅からバスをご利用ください。
当日は全て平日ダイヤですが、バスの本数が少なく、お越しの際にはバス発車時刻をご確認くださいますようお願い申し上げます。
豊田駅以外からバスを利用される場合、現金または交通系ICカードでご乗車いただけます。
豊田駅からのバスを利用される場合は、駅近隣のコンビニないしバス停で専用乗車券を購入頂く必要があります(お越しの際に復路分もお求めになることをお勧めいたします)。
バスの時刻および豊田駅からのバスの乗車券購入方法については、下記のURLをご確認ください。
バス時刻表:https://www.toyaku.ac.jp/access-bus

13:00 ご挨拶
矢内 光(東京薬科大学薬学部)

13:05~14:05
フルオロ芳香族化合物を活用する天然物合成
松本隆司(東京薬科大学薬学部)

14:15~15:15
電子豊富な芳香環への求核的フッ素化
赤井周司(大阪大学大学院薬学研究科)

15:25~16:25
元素の特性を生かした反応開発・物質創製・機能創出
内山真伸(東京大学大学院薬学系研究科)

16:30~17:30
情報交換会(参加費無料)

【参加登録費】
■参加登録費
 *主催学会会員
  一般 : 無料  学生 : 無料
 *非会員
  一般 : ¥2,000  学生 :無料
  (いずれも、予稿集代を含む)

 参加登録費は、当日、受付にてお支払いください。


【第6回フッ素化学研究講演会 問い合わせ先】
〒192-0392 東京都八王子市堀之内 1432-1
東京薬科大学 薬学部
矢内 光
e-mail:
TEL: 042-676-3265

過去の研究講演会の開催状況

  • 平成28年 第5回フッ素化学研究講演会(愛知)
  • 平成27年 第4回フッ素化学研究講演会(静岡)
  • 平成26年 第3回フッ素化学研究講演会(北海道)
  • 平成24年 第2回フッ素化学研究講演会(佐賀)
  • 平成23年 第1回フッ素化学研究講演会(群馬)
Page Top