日本フッ素化学会

English

年会

第40回フッ素化学討論会

日本フッ素化学会では、会員相互の情報交換や交流の場として、毎年秋にフッ素化学討論会を開催しております。

今年の第40回フッ素化学討論会は、平成29年11月14日~15日に鳥取で開催致します。会場は鳥取駅から徒歩15分のとりぎん文化会館です。本討論会では海外ならびに国内からの招待講演のほか、一般の口頭発表とポスター発表を予定しています。
本討論会は有機化学・無機化学・高分子化学・分析化学といった垣根を越え、フッ素をキーワードに学会・産業界からの参加者が一堂に会して行われるユニークな学会です。皆様のご参加を心よりお待ち致します。

【主催】
日本フッ素化学会

【共催】
日本化学会,電気化学会,日本薬学会,鳥取大学工学部附属GSC研究センター,日本化学会中国四国支部

【協賛】
有機合成化学協会

【会期】
平成29年11月14日(火)、15日(水)

【会場】
とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館、〒680-0017 鳥取市尚徳町101番地5)
JR鳥取駅から徒歩15分

URL:http://site.torikenmin.jp/kenbun/

【懇親会】
14日(火)18:30~20:30 海陽亭(鳥取市賀露町西3丁目27-1)
とりぎん文化会館からバスで送迎いたします。カニをたっぷり用意する予定ですので,ご期待ください。

【招待講演者】
Wolfgang Kroutil 先生(グラーツ大学、オーストリア)
Jinbo Hu 先生(上海有機化学研究所、中国)
寺田 眞浩 先生(東北大学大学院理学研究科)

【プログラム】
修正タイムテーブル(pdfファイル

【発表形式】
口頭発表、ポスター発表。
本討論会では、ポスター賞を設けておりますが、参加資格は、「開催年度末時、発表者の年齢が35歳以下の方で、これまで、フッ素化学若手の会、フッ素化学討論会での受賞歴のない方」となっております。

【発表申込締切】
9月29日(金)まで延長いたしました。

【要旨原稿作成,締切および送付先】
ホームページより要旨テンプレートをダウンロードして作成し,10月6日(金)までにWordファイルまたはPDFファイルとしてe-mail:titoh?chem.tottori-u.ac.jp(?を@に変えて下さい)までメールの添付ファイルとしてお送りください。
なお、ファイル名は「大学名発表者名」としてください(例:鳥取大学砂場太郎)。

要旨テンプレート(Word)

【予約参加登録・懇親会受付】
9月29日(金)をもって、締切りました。

【参加登録】
討論会の当日に、参加申込をして下さい。

【第40回フッ素化学討論会 問い合わせ先】
第40回フッ素化学討論会事務局
実行委員長:伊藤 敏幸
〒680-8552 鳥取県鳥取市湖山町南4丁目101番地
鳥取大学大学院持続性社会創生科学研究科、工学部附属GSC研究センター

Tel: 0857-31-5259
e-mail:titoh?chem.tottori-u.ac.jp(?を@に変えて下さい)


ここ最近の討論会の開催状況

  • 平成28年 第39回フッ素化学討論会(佐賀)
  • 平成27年 第38回フッ素化学討論会(東京)
  • 平成26年 第37回フッ素化学討論会(大阪)
  • 平成25年 第36回フッ素化学討論会(茨城)
  • 平成23年 第35回フッ素化学討論会(岡山)
  • 平成22年 第34回フッ素化学討論会(札幌)
  • 平成21年 第33回フッ素化学討論会(東京)
  • 平成20年 第32回フッ素化学討論会(名古屋)
Page Top